船乗りによる20代からの資産運用

投資信託で運用中 29歳で総資産600万円(達成) 次の目標は30歳で総資産1000万円←無理でした

愛犬の死に船乗りという職業を考える

先日実家の犬が死んでしまった。
13歳。

ビーグル犬なので寿命といえば寿命だが、体に悪性の腫瘍ができて、
手術するも完治はせず、徐々に弱って死んでしまった。

お利口ではなかったが、ビーグルらしく自由奔放でいい犬だった。

私が今の船に乗船したのば11月半ば。
もう腫瘍はあったが、元気で実家にいるとは、しょっちゅう散歩に連れて行っていた。

もちろん昔と比べ、走る速度が遅くなったり、
食べ物を投げても、見つけるのに時間がかかったり、
そういう実感はあった。

ただ、普通に散歩して、ご飯たべて、好きな時に寝て、
要するに元気だった。

去年手術してから、室内犬にしたが、徐々に弱っていって、最後は満身創痍で死んでしまった。
庭で大好きな穴掘りもする体力がなかったそうな

ただ、自分にとって、最後に会ったときは、元気だったのだ。

手術して、
室内犬なって、
徐々に弱っていって、
それでも2ヶ月頑張って生きて、
そして死んでしまった。

その間ずっと船で働いていた。
手術の事はしっていたが、徐々に弱っていたのは知らされてなかったので、知らなかった。

もう年齢も年齢だから、船に乗る前、これが最後の散歩になるかも、といつも思っていたが、
本当にそうなってしまった。

とはいえ弱る前の元気なまましか知らないのだから、もっと優しくできたとか、高いご飯買ってあげれば良かったとか、そういう後悔はどうしても残る。

親の死に目にも会えない

船乗りはそういう仕事ではあるけれど、親が危篤ならまず降ろしてもらえる。
ただ本当に死にかけてから会いに行って何ができるのか

調子悪くなり始めてから、色々してあげたい事とか出てくるのではないか
わかってはいるつもりでも、やはり失うものが多すぎる職業だと思う。

愛犬を失ったことのある人にしかわからないかもしれないが、やはりいろいろ辛いものがある。

犬が何を考えていたのかはわからないが、13年もいたのだ。
手術して、弱り始めてから死ぬまでの2ヶ月。
結局俺は一度も会えなかった。

人間の勝手な妄想かもしれないが、待っていたのではないだろうか。

頭は悪かったけど、半年家を開けても帰れば必ず気づいて寄ってきた。

2019020619125864e.jpeg

間抜けな写真だけど、こんな犬だった。

また一つ、船乗りを続けるのが辛くなる出来事だった。

20190206191841e3d.jpeg

ばいばい



ブログランキング参加中


投資信託ランキング
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です:D
[ 2019/02/07 06:54 ] 雑記(投資以外) | TB(0) | CM(2)
No title
つらいですね、、ご愁傷様です。
こればっかりは乗ってたらどうしょうもないですが。。早く資産形成して余裕が出来たら、丘でマッタリ働くのもいいですよ。
[ 2019/02/07 08:43 ] [ 編集 ]
Re: No title
> つらいですね、、ご愁傷様です。
> こればっかりは乗ってたらどうしょうもないですが。。早く資産形成して余裕が出来たら、丘でマッタリ働くのもいいですよ。

そうですねー
なかなか難しいものがあります
[ 2019/02/09 23:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

sailor29

Author:sailor29


28才1ヶ月 貯金開始
29才0ヶ月 総資産270万
29才3ヶ月 投資開始
29才4ヶ月 総資産388万
29才8ヶ月 総資産525万
30才0ヶ月 総資産665万
30才4ヶ月 総資産760万
30才8ヶ月 総資産820万
31才0ヶ月 総資産960万

カウンター
フリーエリア